種類豊富なステッカーでハーレーのイメージチェンジをする

種類豊富 ステッカーでハーレーのイメージチェンジ

ハーレーダビットソンの装飾にステッカーを用いる人は多く、定番であり、デザインもカッコ良いものが多いです。

今回は、デカールやステッカーの貼り方とその使い道についてご紹介します。

ステッカーの使い道

ステッカーを貼る位置ですが、一番多いのは、タンク周りとヘルメットです。ハーレー用にスカルやフレア柄のデザインがされているものも多いですが、無地のヘルメットを購入しデカールを貼る方法もあります。

ステッカーとデカールはそれぞれ貼り方が違い、一般的にはデカールを使って転写させて貼るほうが綺麗にできます。

ステッカーはシールのようになっていて、そのまま貼れるので手軽ではありますが、浮きや剥げが気になります。

そのため、デカールでタンクやヘルメットを装飾される方が多いです。

ステッカーのきれいな貼り方

ステッカーを貼るときに注意点をいくつかご紹介します。

一番初めに、ステッカーを貼る部分を決めて、そこをアルコールやパーツクリーナーを使って綺麗に拭きます。

貼り付ける位置の中心をしっかりと見定めるため、ステッカーの中心にあらかじめ線を引いておくと、左右対称のデザインのデカールの場合は位置ズレを起こしにくいです。

位置を決め、ステッカーの台紙を外して貼り付けたら、すぐに外側の透明シートは剥がさずに、貼り付ける面とステッカーが馴染むようにしっかりとこすりましょう。

なるべくエアやシワが入らないように、きちんと処理することが大切です。

最後の外側のシールは、面に対して鋭角に引っ張る方がステッカーの剥がれが起きにくいです。

最後に

以上のようにカッコ良いデザインのステッカーがあっても、綺麗に貼らなければ意味がありません。

綺麗な貼り方をマスターして、一歩カッコ良いデザインのハーレーにしてみてはいかかでしょうか?

ハーレーは個性を出せる