オーナー仲間とハーレーでツーリングやキャンプを楽しむ

オーナー仲間とハーレーでツーリングやキャンプ

集団ツーリング

ハーレーオーナー仲間とのツーリング。それと一緒にキャンプをたのしむという考え方もあります。
今回は、そんなツーリングとキャンプの良さと必要なグッズをまとめてご紹介します。

ツーリングとキャンプの楽しさ

ハーレーダビットソンを手に入れたら、やはりツーリングをしないと醍醐味は味わえません。

ツーリングのスタイルは様々なですが、好きな仲間と、家族と、もしくは一人で、自然の中を気持ちよく走るのはハーレーの醍醐味です。

しかし、せっかくの自然を楽しむのであれば、それと同時にツーリング+キャンプという考え方もあります。

大自然の中を走った後に、テントやバンガローなどで今度は自然の中で休憩。そんな中で、バーベキューや花火を楽しんだり、夜の澄み切った夜空を眺めるだけでも、ツーリングだけでは味わえない貴重な時間を過ごすことができます。

キャンプに最低限必要なグッズ

それではキャンプに必要なグッズをいくつかご紹介します。

  • ・テント
  • ・寝袋
  • ・電灯

最低限これだけあれば、キャンプは可能といえます。ご飯も外で食べて、そのまま寝るだけであればこれでも十分です。

しかし、これ以外にもキャンプを充実させたいのではれば、

  • ・タオル・洗面具
  • ・日焼け止め
  • ・防寒着、レインウェア
  • ・マット
  • ・夏場はサンダル、着替え
  • ・折りたたみの椅子、テーブル
  • ・10徳ナイフ
  • ・クーラーボックス

などなど数えればきりがありません。ツーリングでキャンプの場合は、たくさんの荷物を持っていけない場合もありますので、現地でレンタルという手もあります。

今は、持ち運びに便利なキャンプグッズもたくさん販売されていますので、少しずつ揃えて行くのも面白いと思います。

また、積載性を高めるようなコンパクトテントやツーリング用のバックなども販売されていますので、同時検討してみましょう。

ツーリングだけではないキャンプの魅力

バイカーズミーティング

ハーレーを購入したら、ツーリングは行うと思いますが、もっと自然を堪能したいならキャンプもオススメです。

ツーリングとキャンプを同時に楽しむ人は多いです。

今は手軽なキャンプ地も多く、本格的なグッズを持っていなくてもキャンプを楽しめますので、ぜひ一度挑戦してみてください。